【キッチンコーラル】トルコライス(1,300円)

いま一番欲しいものは「時間」。
神崎です(滝涙

仕事が急速に忙しくなってきてしまい、取材はもちろん睡眠時間の確保が問題になってきていたりしますが、もう少ししたら楽になることを祈りつつ毎日を過ごしていたりします。

そんなわけで、更新できていなかった言い訳にしておきます(ぉ


まあ、将来の自分への養分になる事も祈りつつ、少しだけ確保できた取材時間を使ってトルコライスを食べに行ってきました。

今回のトルコライスは、長崎市内より車で北上する事30分、西彼杵郡時津町まで行ってきました。
土日には混雑してしまうほどの大人気を誇る「Mr.MAX」を通り過ぎ、しばらく国道を進んだところに見えてくる、さぬきうどんの「丸亀製麺」の正面ほどにあるお店「キッチンコーラル」が今回の目的地。

店内に入ってみると、そこはオシャレなカフェといった雰囲気のインテリア。
4人掛けのテーブル4席に、2人掛けが3席ほどのスペース。ほどよい広さがいいですね。

メニューを確認してみると、ランチメニューとして「コーラルランチ」や「ハンバーグランチ」などの定食メニューを多く提供しているみたいです。
そのメニューの中に「トルコライス」の文字がある事をしっかりと発見。さっそくオーダーしてみました。






キッチンコーラルのトルコライス(1,300円/スープ・サラダ付)




付属されるサラダとスープ。サラダが別皿になっているのが嬉しいですね。




肉の旨みを十二分に味わえるトンカツ。これは良い肉を使っていますね。




贅沢に鶏肉だけを具材にしたチキンライス。まさに文字通りの旨さを醸し出しています。



ナポリタンは一口サイズ。玉ねぎとソーセージが具材に使われています。



箸休め的な役割なのか、フライドポテトも付属されていました。これは珍しいですね。



オーダー後、十数分でやってきたトルコライスは、トンカツとチキンライス、ナポリタンにポテトとレモンが付属するスタイル。どことなくオシャレな感じですね。
別皿にサラダとスープも付属されてきます。

ドミソースのような濃厚な味付けのチキンライスは、鶏肉のみを贅沢に具材にしたスタイル。しっかりとした鶏肉の旨みを感じさせる仕上がりになってますね。

ちょっと分集めのカツは、ほどよい歯ごたえ。豚肉の旨みと食感を十二分に味わえるようになっています。
しっかりとした肉の旨みと食感の両立。これは好きなカツですね。

ボリュームたっぷりに付属されるタイプが多いナポリタンは、ここでは「一口サイズ」。
玉ねぎとソーセージを具材に使っていました。
箸休めの役割を担っているようなポテトも付属されていて、ナポリタンのボリューム不足を補っているのがいいですね。

レモンも付属されていて、ボリュームも控えめ。
女性の方や、デートなどでもオススメできるオシャレな一店でした。



■店舗情報■
店名:キッチンコーラル
住所:長崎県西彼杵郡時津町久留里郷241-3
営業時間:午前11:30〜午後14:30/午後17:30〜21:00
店休日:火曜日・第一月曜日

 

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(2) | trackbacks(0) |
【ヤスダオーシャンホテル内レストラン リウム】トルコライス(680円)

新しい腕時計を買おうか思案中。神崎です。

ついに先日テレビ公開された「MIB3」ですが、劇中で出てきたアメリカの鉄道時計の王道「ハミルトン」の腕時計に注目していたりします。
前々からハミルトンの自動巻きが欲しかったのですが、代表的なモデル「ベンチュラ」の自動巻きモデルもあるとの事で、しばらく迷う日々が続きそうです…

まあ、それはそれで例によって将来の自分に支払いをおまかせする事としておいて(ぉ


今回のトルコライスは、長崎市内中心部より車で30分程度。
急速に郊外型店舗が増え続けている「西彼杵郡時津町」へ行ってきました。

この近辺には、お買い物客で混雑する「Mr.MAX」や、最近では「スシロー」「GC」などが開店し、土日は酷い渋滞になってしまう大人気ポイントですが、この時津町にある、もう一つの「重要な施設」を忘れてはいけません。

それは「長崎空港」へ定期船が出ている「時津港」。
ビジネスマンはもちろん、この北部地域から長崎空港に向かう方々にとっては、大幅な時間短縮が出来る便利な交通手段なのです。

その定期船の受付を行っている施設が入っている「ヤスダオーシャンホテル」。
この1階にあるレストランでもトルコライスを提供しているという情報を得て行ってきたのです。


ホテルの1階にある船のチケットを購入するカウンターの、ちょうど反対側にあるスペースが今回の目的地「レストラン リウム」。
ホテルの1階にある事から、多くの利用者がいるようで30〜40人は余裕で入れそうな広々とした空間が広がっています。
カウンターで注文するセルフサービス方式で、料理も自分で取りに行くタイプみたいです。

カウンター内に設置しているメニューの中から「トルコライス」の文字を発見し、さっそくオーダー。ホットコーヒーも付属してみました。(+70円で付属できます)




ヤスダオーシャンホテル1階レストラン「リウム」のトルコライス(720円)





人参、ピーマン、玉ねぎとマッシュルームを具材にした「ドライカレー・スタイル」。




薄目のカツはサクサク度を際立たせたクリスピーな食感。




基本通りの「具無しナポリタン」。ケチャップ感を抑えた仕上がりです。



オーダー後、数分で完成したトルコライスは、トンカツにドライカレー、ナポリタンと別皿にサラダ、スープが付属するタイプ。

マーガリンをたっぷりと使って炒められたドライカレーは、人参にピーマン、玉ねぎとマッシュルームを具材に使用したスタイル。辛さは抑えてありますが、コッテリとした風味が特徴ですね。

ボリュームたっぷりに盛り付けられたナポリタンは、基本通り「具無し」のスタイル。
ケチャップ感を抑えており、お皿の半分を占めるほどの量で満腹になれます。

サクサク感を十二分に出してきたカツは、薄目に切られたカツ。
ドミソースもしっかりとかかっていて、クリスピーな歯ごたえを楽しめます。


長崎空港へ旅立つ最後の出発点「ヤスダオーシャンホテル」。
長崎から帰る観光客やビジネスマンが「あ、トルコライスを食べ忘れた!」と思っても、ここで食べられるポイントとして、強い味方になってくれる一店でした。
※長崎空港のレストランでもトルコライスは食べられますけどね(ニヤリ





■店舗情報■
店名:ヤスダオーシャンホテル1階 レストラン リウム
住所:長崎県西彼杵郡時津町浦郷542
営業時間:午前11:00〜午後10:00(OS:21:40)
(ディナータイムは850円になります)
店休日:不定休
参考リンク:ヤスダオーシャンホテル リウム


 

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(2) | trackbacks(0) |
【西洋御食事処 Y'sたかちゃん】トルコライス(850円)
 先日、「MBA」ことMacbook air(2011年モデル)を堂々購入。神崎です。

「欲しいけど、高い物だからなぁ…」と購入をためらっていたのですが、全国的に有名な長崎のWEB「変人窟」の中のヒトと会談を行った後、「見に行ってみます?」と某ショップに行ったところ、なんと超美品(というか新品)がかなりの格安で販売されていたため、数分迷ってから購入してしまいました。

格安と言っても、それなりの金額だったのですが、人生「初MAC」という事で色々といじっていたりしてます(ニヤリ


ということで。
(いつものとおり、将来の自分にお支払いは委任済)


今回のトルコライスは、長崎市内中心部より車で数十分。時津町に行ってきました。

この近辺には、ミスターマックスが入った複合施設やナフコなどの大規模店舗が多くあり、土日ともなれば、かなりの車の多さで身動きがとれない人気のポイント。

そんな時津町に存在した、圧倒的な伝説を残した銘店「グリーンバンブー」。
残念ながら2011年3月31日をもって閉店してしまったのですが、そのお店の跡地に「新しい店舗」として別のお店が入ったとの事で、行ってきたのです。


グリーンバンブーがあった場所とまったく同じ、見た目も同じ「居抜き」で営業されているのが「西洋御食事処 Y'sたかちゃん」というお店。

店内に入ってみると、かつてレジがあったテーブルだけ無くなっていますが、そのほかのカウンターやテーブル席などはそのままで、かつてのグリーンバンブーを思い出しますね。


メニューを確認してみると、ランチ系からハンバーグなどが並んでいますが、そんな中に「トルコライス」と「ステーキトルコライス」の文字を発見。
どちらにするか迷いましたが、まずはスタンダードはタイプの「トルコライス」をチョイス。早速オーダーしてみました。




Y'sたかちゃんの「トルコライス」(850円)







細めに切られたカツの上からは、カレーソースがたっぷり。






ほんのり甘く、後から辛さが来る仕上がりのカレーソース。どことなくグリバブの味に似てますね。





細めのパスタを使ったナポリタンは、玉ねぎを具材に使ったスタイル。




オーダー後、完成を待っていると「ここってグリーンバンブーですか?」と問い合わせで入ってくるお客さんが多い事に気がつきました。

お店の見た目も似ていて、内装も居抜き。
間違えてしまう事も納得なのですが、残念ながら「グリーンバンブー」ではない、まったく違うお店なのですね。

そんな状況を楽しみつつ、待つこと数分でやってきたトルコライスは、目を疑いました。
そこには、かつてのグリーンバンブーで提供されていた物と良く似たスタイルのトルコライスが。


軽く炒めてバターの風味をつけたライスに、細めに切られたトンカツ。その上からはたっぷりとカレーソースがかけられ、ナポリタンとサラダが同皿についてくるスタイルのトルコライス。


細めのカツは、しっかりとした食べ応えがある肉質で、サクサク感も上々ですね。
その上からは、ほのかに甘く、後から辛さがやってくる味付けのカレーソースがたっぷりと。

このカレーソースの味も、かつてのグリバブを彷彿とさせる味わいですね。


玉ねぎを具材に使ったナポリタンは、細めのパスタを使ってケチャップ感を上手に出した仕上がり。



そういえば、たしかこのお店のマスターはグリバブの閉店が確定した頃より、グリバブのマスターの下で手伝いを行っていたのを目撃した事がありますね。
#おそらく、その際にグリバブの味を習ったかと思われます。

しかし、かつての銘店と同じ場所で営業を続けられるのは、かなりのプレッシャーがかかっていると思います。
#私がいた間だけでも、「グリバブですか?」と聞かれる事が数回ありましたし。

まだ若いオーナーががんばって営業を続け、かつての銘店に近づこうとしている姿に、ちょっと応援してみたくなる、そんな一店でした。



■店舗情報■
店名:西洋御食事処 Y'sたかちゃん
住所:長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-11(地図
営業時間:午前11:30〜午後2:30
午後5:00〜午後8:30まで
店休日:月曜日


| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(8) | trackbacks(0) |
【ほりかわ食堂】トルコライス(700円)
 つい先日、愛車を車検に出してきました。神崎です。
月日が流れるのは早いもので、日常用兼取材用として活躍している愛車「デミオ」を購入して3年。初めての車検がやってきました。

ディーラーさんが薦めるとおり、色々と保証やオイル交換なども付けていったところ、十数万になりそうな予感。
ちょっと高くつきましたね…(汗



まあ、それはそれで将来の安心につなげることとしておいて。(未来の私、お願いします。)

今回のトルコライスは、最近開発が進んでいる西彼杵郡時津町に行ってきました。

この界隈は、大型複合施設の「ミスターマックス」をはじめ、「コメリ」、「ナフコ」などと言った大規模店舗が次々にオープンしていて、盛り上がってきているところですね。
ちょうどミスターマックスを過ぎて子供服の「西松屋」の奥、うどん屋さんから右に入った路地裏の道を進むと見えてくるのが、「ほりかわ食堂」。

一時代昔の大衆食堂のような外観で、トラック野郎系の映画に出てきそうな感じのお店。
ネット上の一部ユーザーに熱狂的ファンがいる「孤独のグルメ」にも出てきそうな、私的に大好きな雰囲気のするお店ですね。

のれんをくぐると、店内はテーブル4席と3畳ほどの座敷席というちょっと小さめなインテリア。
15人も入れば満員になる感じですね。
壁に貼られたメニューを見てみると、「ちゃんぽん」や「うどん」、「やきめし」「カレーライス」「ヤサイイタメ」など多種多様。
「お弁当」がトップに書かれているので、おそらくお昼のお弁当が主体なんでしょうね。(この付近は工業地帯で工場が多いのです)

「めし(190円)」「めし大(230円)」や、「ヤサイイタメ(365円)」「味噌汁(125円)」など、まさしく「孤独のグルメ」っぽいメニュー構成も出来そうな感じですが、そんな中に「トルコライス」の文字をバッチリ発見。早速オーダーしてみました。





レトロ感あふれる「ほりかわ食堂」店内




ほりかわ食堂のトルコライス(700円)




程よい食感のカツには、ドミソースもしっかりと。




卵、玉ねぎにハム、はんぺんと具沢山な「チャーハン・スタイル」。




玉ねぎのみを具材に使った、シンプルな構成のナポリタン。



オーダー後、十数分でやってきたトルコライスは、チャーハンにトンカツ、ナポリタンとサラダ、福神漬けが付くスタイルのトルコライス。

卵に玉ねぎ、ハム、紅緑はんぺんを具材に使った具沢山なチャーハンは、本格的な中華料理店のチャーハンのような「パラパラ感」を重視したものではなく、ごく家庭的な感じがする仕上がり。
ちょっと濃い味に仕上がっていて、それがまた良い感じになっています。

しっかりとした肉質のトンカツは、ドミソースまでしっかりとかけれている状態で。
細めのパスタを使ったナポリタンは、玉ねぎのみを具材に使ったシンプルな仕上がりですが、ケチャップ感も上々ですね。


取材時はお昼過ぎだったために、お客の姿は皆無だったのですが、きっとお昼頃に行くと大勢のファンで混雑していそうな、そんなお店でした。


■店舗情報■
店名:ほりかわ食堂
住所:長崎県西彼杵郡時津町久留里郷376-24(地図
営業時間:午前11:00〜午後2:00
店休日:日・祝日および第2・4土曜日



| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(6) | trackbacks(0) |
【rosa rossa(ローザ・ロッサ)】トルコライス(680円)
今年の夏のノルマをこなせず…
神崎です。

今年の夏のノルマとして「流しそうめん*3」という項目を作っていたのですが、残念ながら達成できずに夏が終わりそうな感じですね(涙
他にも、某お婆ちゃんのカキ氷を食べたり、海へ(見学に←重要)行く事などなど、色々とノルマを考えていたのですが、とりあえずは残りの期間で行ける所だけでも行ってみまふ。

もうひとつ、希望的観測としては、「今年の夏こそ…(涙」という重要ポイントもあるのですけどね。


まあ、それはどうでもいい事としておいて。


今回のトルコライスは、長崎市内から車で30分。西彼杵郡は時津町へ行ってきました。
この時津町周辺は、長崎の基幹産業として有名な「三菱関連」の企業などがある工業地帯なのですが、銘店として知られる「グリーンバンブー」などもあるポイントだったりします。

そんな三菱電機の前に新しく開店したお店にトルコライスがあるという情報を得て、早速行ってきたのです。

三菱電機の本当に目の前。
向かい側の道路の角にあるお店「rosa rossa(ローザ・ロッサ)」。
外観は居酒屋のような感じですが、実はイタリア料理のお店みたいですね。


店内に入ってみると、テーブル席が3席にカウンターといったこじんまりとした内装。外観と違って、内装はちょっぴりヨーロッパっぽい感じですね。

メニューを確認してみると、ハンバーグやチキンソテーなどのメニューがランチタイム限定でサービスされているみたいです。
そんなランチタイムメニューの中に、情報通り「トルコライス」の文字をしっかりと発見。
基本的なトルコライスと、ハンバーグスタイルのトルコライスの2種類がありましたが、ここは基本的なトルコライスをチョイス。
早速オーダーしてみました。




rosarossa(ローザ・ロッサ)のトルコライス(680円)



ソースをたっぷりとかけられたカツは、サクサク度も上々。



濃い味仕上げのピラフは、ボリュームたっぷり。



細めのパスタを使ったナポリタン。これもボリュームありますね。



オーダー後、十数分でやってきたトルコライスは、玉ねぎ、ピーマンを具材として使ったシンプルなピラフに、トンカツ、ナポリタンとサラダが同皿に付くスタイルのトルコライス。

柔らかく炊き上げられたご飯を使ったピラフは、なかなかの濃い味仕上げ。
その上には、ザクザクと切られたカツが乗せられ、その上からカレーソースがたっぷりとかけられています。

程よい肉質のカツは、サクサク度も上々。カレーソースやピラフとの相性もいいですね。
細めのパスタを使ったナポリタンは、ピラフと同じ具材を使われたスタイル。たっぷりとボリュームいっぱいです。


同皿に付けられているサラダも、どことなくイタリアっぽい味付けがされていて、全体的にヨーロッパの香りがするトルコライスになってました。



■店舗情報■
店名:rosarossa(ローザ・ロッサ)
住所:長崎県西彼杵郡時津町149-7(地図
営業時間:午前11:30〜午後2:30/午後5:00〜翌2:00
※トルコライスはランチタイムのみの提供です。
店休日:ランチ:無休 夜:火曜日

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(6) | trackbacks(0) |
【オーシャンパレスゴルフクラブ グリーンビュー】トルコライス(1,365円)
ETC特別割引の恩恵をようやく受けた。神崎です。

すでにニュースなどで出尽くされた感じがする、例の「ETC1,000円」。
入手困難と言われている「ETC本体」自体は、新車購入時に付けていたのですが、私もようやくその恩恵を受ける事ができました。

まあ、恩恵を受けるためだけに遠出したんですけどね…(ぉ



とりあえず、そんな事はどうでもいい事にしておいて。



実に2ヶ月ぶりとなった今回のトルコライスは、長崎市内から車で30分ほど。
市町村合併によって名前が変わった、長崎市は琴海町に行ってきました。

この周辺は、長崎市内から佐世保・ハウステンボスへとつながる道でもあるため、多くの車が行き交う交通ポイント。
出発場所によっては、高速道路を使うよりも速く移動できるため、休日にハウステンボスへ向かう方などで混みあうところでもありますね。

そんな琴海町の国道には、表通りから一歩離れると「ゴルフ場」が多くある事でも有名なスポット。海岸線に沿うように作られたコースや、山の中にひっそりと作られたコースなど、地形的にもゴルフ場に向いている所みたいですね。


そんなゴルフクラブの一つが「オーシャンパレス ゴルフクラブ」。
このゴルフクラブの中に作られているレストランでも、トルコライスが出ているという情報を得て、行ってきたのです。

ゴルフクラブと言えば、どうしても敷居が高くて会員以外は建物の中にすら入れないような印象があるのですが、このゴルフクラブのレストランは、プレイする人以外でも利用可能らしく、ドライブの途中でランチを楽しむ事もできるみたいですね。

1階のロビーを抜けて、2階にあるレストランへ。

店内はさすがゴルフクラブというような広さで、優に100人は入れそうな広々とした空間。
きっとパーティなども、このレストランで開催されているのでしょうね。

さっそくメニューを確認してみると、さすがに高級っぽい価格のうなぎや高級トンカツセットなどが目に付きますが、その中に情報通り「トルコライス」の文字もしっかりと発見。
さっそくオーダーしてみました。




オーシャンパレスゴルフクラブ内レストラン「グリーンビュー」のトルコライス(1,365円)



しっかりとした肉質のカツには、具沢山のドミソースがたっぷりと。



コマ切れにした人参を入れた、シンプルなサフランライス・スタイル。



さっぱりとした味付けのナポリタンは、基本に忠実な具無しスタイル。



待つこと十数分。
やってきたトルコライスは、トンカツにピラフ、ナポリタンとサラダ同皿になっているスタイルのトルコライス。デザートのフルーツとスープも附属されてます。

しっかりとした肉質のカツには、キノコ類などの具材をたっぷりと入れたドミソースがバッチリかけられてます。どちらかというと、ハヤシライスっぽい感じですね。

コマ切れにした人参のみを具材として使ったピラフは、バターの風味をしっかりと効かせながらも、さっぱりとした味付け。カツの上からかかっているハヤシライスソースとも、バッチリの相性です。

細めのパスタを使ったナポリタンは、コクのあるハヤシライスソースとの対比を考えたのか、割りとさっぱり系の味付け。もちろん、基本に忠実に具材は無しのスタイルですね。


ゴルフクラブのレストランで食べるトルコライス。
通常のトルコライスと比べて、ちょっと高めの価格になってますが、お手軽にゴルフを楽しんでいるセレブ気分を味わえる、そんな一皿になってました。




大きな窓からは、ゴルフ場の爽やかな光景が。散歩だけでもしてみたい…






■店舗情報■
店名:オーシャンパレスゴルフクラブ内レストラン「グリーンビュー」
住所:長崎県長崎市琴海戸根町95(地図
営業時間:午前11:00〜午後5:00
店休日:無し


| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(8) | trackbacks(0) |
【長崎さいさきや(幸咲屋)】トルコライス(829円)
バレンタインに貰えるチョコの数は「0(ゼロ)」で確定中。神崎です。

ええ、確定中ですよ。
全回転リーチのごとく、確定したまま回転中です。
回転してますが、確定中です。

確定です。
大確定です…(滝涙




まあ、とりあえずはイベント終了後の格安チョコを狙う事を楽しみにしておくとして。


今回のトルコライスは、ちょっと珍しいタイプのトルコライスに行ってきました。
長崎ではパチンコ屋さんや、家族で行くタイプのファミレスを運営している事で有名な「ひぐちグループ」。
この会社がしているファミレスの一つが「和風レストラン 長崎幸咲屋(さいさきや)」。
そばやうどん、寿司などの和食中心のメニューを出しているレストランですが、なんとここにもトルコライスがあるという情報を得て行ってきたのです。

幸咲屋は県内に3店舗ほどあるのですが、その中でも近所にある「長与店」をチョイス。近くにはジャスコなどもあるポイントです。


店内に入ってみると、そこはいわゆるガストやジョイフル系のファミレスらしい広々とした店内。余裕で50人ほど入れるスペースですね。
平日のお昼過ぎごろに行きましたが、すでに満員状態。かなりの人気みたいです。

メニューを確認してみると、やはりカツ丼やそば、てんぷら定食などの和食中心な食事が多いのですが、その中に「トルコライス」の文字をしっかりと発見。早速オーダーしてみました。




長崎さいさき屋のトルコライス(829円)



基本に忠実な薄目のカツ。自家製ドミソースもしっかりかかってます。



珍しい炊き込みご飯ベース。これは和風な感じですね。




大きなカツの裏には、半熟の目玉焼きも。トロトロの黄身が嬉しいですね。



シンプルに具無しのナポリタン…っぽい和風のソース。



セルフサービスですが、コーヒーと紅茶・お茶は無料のフリードリンク制になっている嬉しいポイントを十二分に活用しながら待つ事数分、やってきたトルコライスは、トンカツにパスタ、目玉焼きに、なんと珍しい炊き込みご飯がベースになっているスタイルのトルコライス。サラダも同皿に付いてます。

手のひらほどありそうな大きなカツは、基本に忠実な薄目のカツ。
肉質も柔らかく、自家製というドミソースがバッチリとかかってます。
そのカツの下に隠れているのが、半熟に焼き上げられた目玉焼き。トロトロの黄身が嬉しいですね。

そして特筆すべきが、このライス。
なんと初体験の炊き込みご飯がベースになっているような、醤油味のライスなのです。
炊き込みご飯を炒めたような仕上がりで、かなり和風な味付けになっているのですが、カツと絶妙に合う仕上がり。これは驚きですね。


始めは和風レストランでトルコライスという組み合わせに戸惑っていましたが、アルデンテに茹でられた和風的な味付けのパスタ(ナポリタン?)といい、和風レストランで出す「和風トルコライス」。
さすがな仕上がりに驚きの一皿でした。



■店舗情報■
店名:長崎さいさきや(幸咲屋)
住所:西彼杵郡長与町嬉里郷41(地図
営業時間:午前11:00〜午前1:00
店休日:年中無休
参考リンク:ひぐちグループ公式サイト

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(2) | trackbacks(1) |
【三菱電機隣 潮騒荘】トルコライス(700円)
携帯電話を買い替えました。神崎です。

30ヶ月以上愛用していた赤外線通信も出来ない携帯電話でしたが、ようやく先日買い替えてきました。
今話題のワンセグが使える機種をチョイスして、楽しみに持ち帰って使ってみたのですが、残念ながら私の部屋では電波が受信できない事が大判明。
この機能を使う事はしばらく後の楽しみにしておきます…(涙


まあ、そんな機能は無かった事にしておいて。

今回のトルコライスは、長崎市内から車で30分程度北上した所にある「西彼杵郡時津町」。26聖人が上陸した地点でもあるこの界隈には、銘店「グリーンバンブー」などもある隠れポイントなのですが、この時津町の顔はなんと言っても「工業地帯」であるということ。

区画に分けられて複数の工区がありますが、その中でも最も大きな会社と思えるのが「三菱電機」。
液晶モニターなどを製造している工場みたいですが、この三菱電機の社員食堂(一般人でも利用可能な関連施設)でもトルコライスがあるという情報があり、さっそく行ってきたのです。

三菱電機の正門の隣にある細い路地を通って突き当たりにあるのが、今回の目的地「潮騒荘」。概観はまさに「研修施設」っぽい建物ですが、入り口には「トルコライス」の看板もしっかりと確認。安心して店内に入ってみると、思っていたよりも小さな店内スペースのお店で、20人も入ると満席になりそうなキャパシティですね。

席に付いてメニューを確認すると、やはり社員食堂らしく「事前支払い」と「セルフサービス」のシステムが説明されてました。カウンターにいるお姉さんにオーダーし、数分後に私のトルコライスが完成しました。




この看板が目印の潮騒荘。奥にあるのでちょっとわかり辛いです。



チェリーまで付いてくる潮騒荘のトルコライス(700円)



たっぷりと大き目なカツ。サクサク度は抜群ですね。



ドライカレーにカレーソースがかかる贅沢なスタイル。辛さ控えめな感じです。



ケチャップ度は抑えられたナポリタン。このチープさがたまりません。


トンカツにドライカレー、ナポリタンとサラダ同皿にゆで卵、チェリーまで付いてくるボリュームたっぷりめなスタイルのトルコライス。
この金額でここまでのボリュームを実現するには、三菱電機の社食っぽい使われ方をしているので、おそらく補助が出ているかもしれませんね。
※もちろん、一般の人でも利用できます。

ちょっと薄目なカツには、ドミソースがたっぷりと。
なぜかピーナッツの香りがほのかにする衣は、かなりのサクサク度ですね。

ピーマン、人参と玉ねぎ、マッシュルームにひき肉を具材として使ったドライカレーには、これまたカレールーがたっぷりとかかる贅沢スタイル。
辛さはそれほどではなく、マイルドに仕上げられています。

玉ねぎのみを具材に入れたナポリタンは、ケチャップ度を抑えた仕上がり。
集中してやってくる社食の都合上、おそらく作り置きにしていると思いますが、このチープさがトルコライスのナポリタンとしてたまりません。

サラダにはゆで卵とチェリーまで付いていて、この一皿で満足できるボリューム。日ごろ肉体労働に励む三菱電機の社員さんの為に作られていると想像できてしまう、一皿でした。


■店舗情報■
店名:潮騒荘(三菱電機時津となり)
住所:長崎県西彼杵郡時津町浜田郷517-7(地図
営業時間:午前11:30〜午後1:00/午後5:00〜午後9:00
店休日:土・日・祝(三菱電機のスケジュールに応じて変更)
※トルコライスは「ランチメニュー限定」です。

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(6) | trackbacks(0) |
【cubs market】cubsのトルコライス(980円)
【2009年3月】 このお店は残念ながら閉店されているのを確認いたしました。


夏のボーナスの使い道は『貯蓄』。神崎です。
欲しいものはいっぱいあるのですが、ここは我慢して「貯金」に回そうと思っているのですが、特に周りの人々が多く持っている「DS Lite」が気になっていますね。

まだ出てはいないのですが、もしこのDSで「みんなの地図」が発売されたら、確実に「トルコライス地図」を作る事は鉄板でしょう(マテ

まあ、それは後の楽しみにしておくとして。

今回のトルコライスは、JR長与駅から目と鼻の先にある、小さな喫茶店「cubs market」に行ってきました。

県道33号線を、長与駅から多良見方面へ抜ける道沿いの途中にあるお店ですが、かなりシンプルな外見もあって、注意していないと見過ごしてしまうそうになるお店ですね。
ちょうど「長崎ルーフ」という看板があるビルの前にある交差点を斜めに渡ったあたりにあるお店。実は読者からの情報で存在がわかったお店でもあるのです。

さっそく店内に入ってみると、そこはオシャレなカフェといった感じのインテリア。手塗りで塗られたようなコンクリートの仕切り壁は白く塗られていて、どことなくイタリアっぽい感じですね。
テーブル4席にカウンター席のみという小さなお店ですが、あちこちに展示された小物類など、若い女性客に受けそうな雰囲気です。

メニューを確認してみると、ホームメイドのケーキセットや、ノンアルコールのカクテルなどが豊富に揃っていて、どちらかというとカフェ兼バー的なお店みたいですね。
そんなメニューの中に、数はわずかですが食事系のメニューもあり、その中で情報通りありました。トルコライスの文字が。
梅雨のしとしと雨が降る中、お客さんは私のみ。さっそくオーダーしてみました。




cubs marketのcubsのトルコライス(980円・コーヒー付)



エビ、しめじとキクラゲを入れた、シンプルなピラフ・スタイル。パセリをまんべんなくかけられています。



しっかりした肉質のトンカツ。自家製のドミソースもたっぷりと。



細めのパスタはしっかりアルデンテ。こってり味ですね。



ピラフとトンカツ、ナポリタンとサラダが同皿に付く基本スタイルのトルコライス。食後にはコーヒー付。

エビ、しめじとキクラゲを具材として使った、実にシンプルなピラフ(というよりも和風チャーハン?)・スタイル。パセリを全面的に散らして、さらにオイルをたっぷりと使って炒めあげられているのですが、どことなく和風な味付けで初めての体験ですね。

オーダーを受けてから揚げられていたトンカツは、しっかりとした肉質。
自家製というドミソースもたっぷりとかけられています。

アルデンテに茹で上げたパスタは、細めな物を使用。
ベーコンとピーマンを具材として入れ、香草を散らして仕上げている今時カフェっぽいナポリタンですが、こってりとした味に仕上がっていてこれはいいですね。

サラダもシンプルにキャベツのみ…ではなく、数種類の野菜を組み合わせて盛り付けていたりして、これもオシャレ系カフェの仕上がり。


メニューには「ミルクセーキ」もあったりして、長与に良い店が出来た…と、嬉しくなってしまう一店でした。
#この店は、また後でゆっくり行ってみよう。



食後にはコーヒーを。
勢いでミルクセーキも注文しそうになりましたが、それは後の楽しみにしておくことにしました(笑


■店舗情報■
店名:cubs market
住所:長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷2053-16(地図
営業時間:
午前11:30〜午後2:30(ランチタイム)
午後6:00〜午前0:00(ダイニングタイム)
店休日:不定休




| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(2) | trackbacks(0) |
【ホッとランド時津】トルコライス(680円)
雪国の露天風呂に行ってみたい。神崎です。

だんだんと風も冷たくなってきて、秋そして冬を感じれる季節になってきましたが、生まれてからずっと長崎にいる私にとって、大雪が降っている地方というのが憧れだったりします。特に露天風呂とか。

いつも年末には「今年こそは!」と気合を入れているのですが、いつのまにか時間が過ぎて、年も明けていたりすることもしばしば…(涙

まあ、今年もまったり構える事として。


今日のトルコライスは、そんな温泉に関係するトルコライス。
長崎市内から国道206号線を北上する事、数十分。某大手家電量販店も出来た時津町にやってきました。

この道沿いにある、ひときわ目をひくスーパー銭湯「ホッとランド時津」にもトルコライスがあるという情報を受け、さっそく行ってきました。 
駐車場も完備されており(規定時間以上は有料)週末には多くの家族連れで賑わっているスポットみたいですね。

主体が「お風呂屋さん」という所ですが、この中にある食堂にトルコライスがあるとの事。食事だけでも入館料(大人550円)が必要との事なので、タオルなど一式を持ってこなかった事を後悔しながら館内へ。

入り口からすぐの所にカウンターやゲームコーナー・自販機コーナーがあるのですが、その向かい側に割と広くスペースを取られた和風スタイルの食堂を発見しました。
テーブル13席ほどの、ゆったりとした床に直接座る状態の店内。
お風呂から上がって冷たいビールなどを飲んでゆっくりするには最適の造りですね。

食堂の入り口にある食券販売機の中から、情報通り「トルコライス」の文字を発見したので、さっそく購入。オーダーしてみました。




ホッとランド時津のトルコライス(680円)



基本的な薄目のカツ。カレーソースがたっぷりとかけられてます。



ネギや紅白ハンペンを使った「チャーハン・スタイル」。お米独特の香りが。



具無しのナポリタンは控えめな量でした。


カレーソースをかけられたトンカツに、チャーハンとナポリタン、サラダと福神漬けが付くタイプのトルコライス。昔ながらの銀皿がそそられますね。

卵、人参にネギと紅白ハンペンを具材として使ったチャーハンは、水で洗うと無くなってしまう、お米独特の香りが漂う仕上がり。

お風呂屋さんで食べるという珍しいトルコライスでした。



■店舗情報■
店名:ホッとランド時津(施設内食堂)
住所:西彼杵郡時津町野田郷35-9 (地図
営業時間:施設の規定による
店休日:施設の規定による

| 【西彼杵郡時津町近辺】 | comments(8) | trackbacks(0) |
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:287食・265店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー