【ブックカフェ】トルコライス(600円)
RKBさんの取材&放映も無事に終わり、ほっと一安心。神崎です。

テレビ番組「列車に乗って」をご覧になられた方、ありがとうございます。
番組内では流暢に話しているようになってますが、あれは本職の神がかり的編集によるものだったりします(orz
そろそろいい加減に尺がバッチリとれるしゃべりを覚えないといけないのですが、なかなか(汗

まあ、それは将来の自分に期待しておくとして。

今回のトルコライスは、長崎市内中心部は長崎駅前へ。
写真展を開催した場所の「長崎バスターミナルビル」の中2階にある喫茶店「ブックカフェ」に行ってきました。

以前は「カレーの原石」という名前で営業されていたお店ですが、名前を「ブックカフェ」と変えてリニューアルされたみたいですね。
ちなみに「ブック」という名前がついてますが、いわゆる「漫画喫茶」的なものではないので要注意です。

店頭には大きなメニュー表が掲示してあるのですが、その中央にひときわ目立つ文字で「トルコライス」を推してきています。かなりの自信があるみたいです。
ちょうどこの時は写真展の準備を行っていた期間なのですが、「今日のランチはここに決まり」と、光の速さで入店してみました。

オーダーは食券制になっていて、自分で好みのメニューを決めた後に券を購入し、カウンターのスタッフに渡すタイプ。受け取りも自分から行くセルフサービス形式ですね。




ブックカフェのトルコライス(600円)




分厚めなカツには、なめらかな口当たりのソースがたっぷりと。





グリーンピースとコーンが入ったピラフ・スタイル。





細めのパスタを使ったナポリタン。ボリュームたっぷりと盛られています。



オーダー後、数分で完成したトルコライスは、トンカツにピラフ、ナポリタンとサラダが同皿についてくるタイプのトルコライス。意外とボリュームたっぷりです。

分厚めなカツには、ドミソースとは違う滑らかな口当たりのソースがたっぷり。生クリーム仕立てっぽい優しい味わいですね。
マーガリンをたっぷりと使って炒められたピラフは、グリーンピースやコーンを具材に使った薄味仕上げ。カツの上からかけられているソースとの相性もバッチリです。

ボリュームたっぷりに盛られているナポリタンは、細めのパスタを使ったスタイル。
ケチャップ感が濃厚に感じられる仕上がりで、どことなく懐かしい味わいが嬉しいですね。


このお店ではトルコライスの他にも「ビール」や「おつまみ」などのメニューも数多くあり、またバスターミナルの中2階という立地条件から「待合室代わりの喫茶店」という感じに使われている方も多いみたいです。
また、このお店は「驚異的な安価でちゃんぽんを出す店」としても有名だったりします↓
DPZ内「長崎ちゃんぽんお値段カウントダウン」:http://portal.nifty.com/2010/10/18/a/

居酒屋メニューに安価なちゃんぽん、さらにトルコライスと、長崎の味を安価で堪能できるいいお店でした。



■店舗情報■
店名:ブックカフェ
住所:長崎市大黒町3-1地図
営業時間:午前9:00〜午後19:00
店休日:日曜日
| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(12) | trackbacks(0) |
【ロイヤルホスト(JR長崎駅ビル店)】ステーキトルコライス(1480円)
メガ角煮まんを食べてみたい。神崎です。

最近、巷では「メガ」ブームが来ているみたいですが、ここらで長崎も負けじと「メガ角煮まん」とか「メガカステラ」とか出してみても良いと思ってたりしますね。

まあ、トルコライスには「メガ」と呼ぶに相応しい物コレも)もあるので、ここでは良い事としておきましょうw


というわけで。

今回のトルコライスは、長崎市内中心部。
JR長崎駅ビルの2階にある「ロイヤルホスト」に再び行ってきました。

全国にあるファミリーレストラン「ロイヤルホスト」ですが、長崎にあるロイヤルホストには「限定メニュー」として『トルコライス』が存在しています。
以前にも食べに行った事があるのですが、なんと今回は「ステーキトルコライス」も提供され始めたという情報を受け、さっそく行ってきたのです。


店頭に着くと「長崎限定」という看板が目に止まりますね。
以前食べたトルコライスもありましたが、取材時は「1周年記念」という事でエビフライがさらに1本おまけについた状態で提供されているみたいです。

ノーマルなトルコライスと比べて、今回新しく登場したステーキトルコライスは、やはりちょっと割高な価格になっていましたが、思い切ってオーダーしてみました。




ロイヤルホスト(JR長崎駅ビル店)のステーキトルコライス(1,480円)



かなりしっかりした歯ごたえのステーキ。ストレートなステーキですね。



パセリを散らしたチキンライス・スタイル。さっぱり系の味付け。



パスタはオリーブオイルを絡めてトマトソースで。ボリュームは控えめです。



おまけでエビフライつき。タルタルソースも一緒に。



サラダの代わりには、オニオンリングがついてました。



ステーキにチキンライス、トマトソースのパスタにエビフライ、サラダの代わりなのかオニオンリングが付くスタイルのトルコライス。かなり贅沢な感じになってますね。

まさしく「サーロインステーキ」といった感じのステーキ肉は、かなりしっかりした肉質。歯ごたえ十分で、肉を食べているという感じを十二分に感じる事が出来る仕上がりです。

鶏肉のみを具材として使った、シンプルなチキンライスにはパセリも散らして。ケチャップ感はあまり無く、さっぱりとした味付けになってますね。
取材時は1周年記念のキャンペーン中だったみたいで、エビフライが1本おまけに付いてました。
タルタルソースも付属され、サクサクの歯ごたえが嬉しいところですね。

パスタはナポリタンでなく、オリーブオイルをしっかりと絡めてからトマトソースをかけたスタイル。ステーキの為かボリュームは控えめになってます。
サラダの代わりには、某ファーストフード店でも有名なオニオンリングまでついてくるトルコライス。


基本からは大きく姿を変えたトルコライスですが、肉をガッツリと食べたい方には良い一皿かもしれませんね。


■店舗情報■
店名:ロイヤルホスト JR長崎駅ビル店
住所:長崎県長崎市尾上町1-1(地図
営業時間:午前7:00〜午前2:00まで
店休日:不明
参考リンク:http://www.royal.co.jp/index.html


| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(15) | trackbacks(0) |
【シェ・ボンゾ】ボンゾ風トルコライス(900円)
■このお店は閉店されている情報がありました。(2014年10月4日)




L型の机が欲しい。神崎です。

10年前に某無印良品で買ってきた机をずっと使っているのですが、私が思う作業スタイルだと「L型デスク」がピッタリだと発見。
…したのですが、これがまた高いの何の(涙

しばらく中古家具屋さんを巡る事にしようかと考えてます…


というわけで。

今回のトルコライスは、長崎駅周辺に注目。
JR長崎駅から国道を挟んで向かい側にある駅前商店街から、さらに一歩離れた場所に、こっそりとあるJAZZ好きな方には有名なお店「シェ・ボンゾ」に行ってきました。


2重になった扉を開けると迎えてくれるのが、バッチリと設置されたセッションブース。壁一面に飾られたミュージシャンの写真やギターなどが音楽空間を演出していますね。

店内はテーブル7席とカウンターのみという、ちょっと小じんまりとしたスペースですが、木曜日の夜などには生演奏なども企画されているみたいで、多くのJAZZファンに愛されているお店でもあるのです。


夜にはカフェバーに変わるお店ですが、ランチタイムにはしっかりと食べられるメニューも完備。『ガバオライス』というインドネシアの料理が看板メニューみたいですが、ランチタイム限定でトルコライスも用意しているとの事だったので、さっそくオーダーしてみました。



シェ・ボンゾのボンゾ風トルコライス(900円)




オリジナルの「ガバオライス・スタイル」。




サクサク、クリスピーなトンカツ。甘辛いタレがかかります。




酸味が効いたトマトっぽいドレッシングを合えた冷製パスタ。




ガバオライスの上には半熟卵も。こんなスタイルもいいですね。


オリジナルの「ガバオライス」にトンカツ、別皿に分けたパスタに、サラダが同皿に付くスタイルのトルコライス。
見た目は一般的なトルコライスとは全然違うスタイルになっていますね。

ドーム状に盛られたご飯の上に半熟卵を乗せ、甘辛く味付けされたひき肉がかかる「ガバオライス」は、インドネシア発祥の料理。食べる時に「カチャカチャ」と食器をリズムカルに鳴らしながら食べる料理らしいです。
上に乗せられた半熟卵も混ぜてまろやかな風味。これはこれでいいですね。

ちょっとぶ厚めなカツは、サクサクのクリスピーな食感。甘辛いテリヤキっぽいソースに、小ネギがかかってます。

別皿に盛られた細めのパスタは、トルコライスでは珍しい冷製スタイル。
酸味を効かせたトマトっぽいドレッシングで和えられています。
水菜と大根のサラダもシャキシャキ感しっかり。


JAZZ好きにはたまらないお店で食べるトルコライス。
音楽がベースとなっているお店だけあって、どことなくリズムを感じてしまう一皿でした。



■店舗情報■
店名:シェ・ボンゾ
住所:長崎県長崎市大黒町4-5(地図
営業時間:午前11:30〜午後2:30(ランチタイム)
※トルコライスはランチタイムのみ
午後6:00〜午前0:00(レストラン&バー)
店休日:月曜日
※ランチタイムは日曜・祝日はお休み
参考リンク:シェ・ボンゾ公式サイト



【追伸】
あ、150食目超えました♪

| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(9) | trackbacks(1) |
【点燈夢詩(てんとうむし)】トルコライス(700円)
実は炭酸が入った紅茶が好きな派。神崎です。

数年前から出てきた飲み物ですが、かなり賛否両論あるスパークリング系紅茶。意外にもあの風味がけっこう好きだったりします。
炭酸が入ったコーヒーでもかまいません。

まあ、それはさておき。

お盆の時期などでトルコライスを食べに行けていない日々が続いていましたが、ちょっと落ち着いてきたオフの日に行ってきたのは、長崎市内中心部はJR長崎駅前。近く(というか隣)には「うまかもん亭」さんもある喫茶店「点燈夢詩」です。

階段の下に入り口がある、ちょっと見つけにくいお店。
なのですが、表に出ている看板には「トルコライス」の文字と共に、かなり気になるメニュー「カステラトースト(焼きカステラ)セット」というメニューが存在する店なのです。

焼きカステラセットをオーダーしたい気持ちをぐっと抑えて、レコード盤を使ったメニューの中からトルコライスを発見。オーダーしてみました。




点燈夢詩のトルコライス(700円)



一口カツの上には、カレーソースがかかる。



ハムなどを入れたチャーハン・スタイル。ちょっと硬め。



ナポリタンは基本に忠実な具無しで。

一口カツにチャーハン、ナポリタンとサラダが同皿に付くタイプのトルコライス。トマトまで付いてますね。

カレーソースがかかった一口カツは、しっかりした食感。たっぷりと3つの乗せられてます。
その下には自家製のチャーハン。ナポリタンは基本に忠実に具無しに仕上げてますね。

量も抑えられており、喫茶店のトルコライスという感じの一皿でした。




■店舗情報■
店名:こーひーしょっぷ 点燈夢詩
住所:長崎県長崎市大黒町7-4(地図
営業時間:午前8:00〜午後8:00
※トルコライスは午後2:00ぐらいまで
店休日:日曜日
| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(2) | trackbacks(2) |
【うまかもん亭】トルコライス(945円・みそ汁付)
ipodで聞いているメインは「CNNニュース」。
神崎です。
家で作業している時は、itunesのラジオ機能で聞ける『70s/80s Pop』がお気に入りなのですが、CNNニュースは言っている事の20%ほどしか解読できません…(滝汗

まあ、いつか英会話ができる様になる事を祈って聞き続ける事として。

今日のトルコライスは、「喫茶カラカス」も近くにあるJR長崎駅前近辺。
ちょっと寂れた駅前商店街の匂いが漂う界隈にある「うまかもん亭」に行ってきました。

駅前という立地にあるためか、お昼頃に行くとビジネスマンで満員状態になっており、まさにちょっと外れたビジネス街の食堂といった感じ。
店内は結構狭く、テーブル2席に座席が1つ、それに壁向きに設置されたカウンター席のみで12人も入れば満員になる状態です。

長崎らしく「ちゃんぽん・皿うどん」がメインのお店の様ですが、なぜかトンカツを上に乗せた『トンカツちゃんぽん』や『トンカツ皿うどん』といった私の食指を激しく刺激する名物(?)も出すお店ですね。

しかしながら、メニューの中から『トルコライス』の文字を無事に発見したので間髪入れずにオーダーしてみました。




うまかもん亭のトルコライス(みそ汁付・945円)




基本に忠実な薄目のカツ。ドミソース付き。



ちゃんぽんにも使われる「長崎はんぺん」を入れたチャーハン・スタイル。




ナポリタンは具なし。ちゃんと基本を守ってますね。


トンカツにナポリタンと、長崎ちゃんぽんの特徴でもある「長崎はんぺん」を入れたチャーハン・スタイルのトルコライス。
サラダ同皿で、果物もデザートについてきます。(この時はみかんでした)

トルコライスの基本でもある薄目のカツは、ドミソースがかかる状態で少々硬めな食感。サクサク度もまあまあで、及第点といった所です。

皿うどんの味に良く似た味のチャーハンは、卵にグリーンピース・玉ねぎを具として使った、珍しくあまり油っこくない味付け。
『長崎はんぺん』を入れている所が、いかにも長崎らしさを出していて、出張などで長崎を訪れたビジネスマンに向けては高ポイントでしょうね。(※長崎はんぺん:長崎ちゃんぽんに欠かせない蒲鉾で、紅白の色が付いてます。)

チャーハンより多い量を誇るナポリタンも具なしのスタイルで、サラダも多目に盛られている状態。デザートに果物もついており、忙しいビジネスマン(特に出張などで長崎に来られた方)にとって、一皿で満足できる仕上げになっておりました。


うまかもん亭。
短い時間でも長崎の名物を楽しめるように工夫されている感じが汲み取れるお店になっておりました。



■店舗情報■
店名:うまかもん亭
住所:長崎県長崎市大黒町7-11(地図
営業時間:午前11:30〜午後8:00まで
店休日:不定

| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(5) | trackbacks(0) |
【ロイヤルホスト(JR長崎駅ビル店)】トルコライス(1,000円)
雑煮は餅1個派。神崎です。

帰省ラッシュも始まって、長崎に来る機会がある方もいるのではないでしょうか?
そんな帰省したタイミングで忘れずに食べて帰ってほしい物こそ「トルコライス」。

なのですが…


この年末年始で開いている喫茶店やレストランと言えば、全国チェーンのファミレスぐらいな物。残念ながら、全国チェーン展開をしている店には、長崎独自の名物であるトルコライスは出されている所が無いのです。

しかしながら、この長崎には「特別なファミレス」が存在するのです。
それこそが、JR長崎駅ビル”アミュプラザ”の中にあるファミレス「ロイヤルホスト」。
長崎には他にもう1店舗ありますが、この二つの店だけの限定メニューで「トルコライス」が用意されているのです。

店の外観や内装は通常のロイヤルホストと変わりありませんが、意外と可愛いウェイトレスさんが多い事と、「長崎限定メニュー」が別に用意されている事が長崎ロイヤルホストの特徴でしょうね。

観光客らしきお客さんでいっぱいな店内に入り、さっそく限定メニューの中からトルコライスをオーダー。





ロイヤルホスト(JR長崎駅ビル店)のトルコライス(1,000円)




ちょっぴり甘めのカレーライス・スタイル。




かなりぶ厚めのトンカツ。それほど硬くなく、いい感じの食感。




ノーマルな白ご飯にグリーンピース付。まさしくカレーライスという感じ。




赤・青ピーマンと玉ねぎのみのナポリタン。



カレーライスにカツ、ナポリタンが付いた変則的なスタイル。

カレーライス・スタイルの店と言えば、他には諫早の「エスカルゴ」がありましたが、このトルコライスは、いかにも通常のメニューでも出している素材を組み合わせた感が強いトルコライスですね。

薄目なカツがトルコライスのスタンダードですが、この店はかなりというか、非常にぶ厚めのトンカツ。
ドミソースは無く、カレーライスのソースで食べるのですが思っていたよりも柔らかく、サクサク度も上出来に仕上がっていました。

少々甘めの味付けになっているカレーライスは、ノーマルな白ご飯。
グリーンピースが「いかにもカレーライス」感を演出していますね。

赤・青ピーマンに玉ねぎを具材に使ったナポリタンは、「今風のナポリタン」と言った感じで、伝統ある店のトルコライスとは違った軽い食感。
ぶ厚めのカツとカレーライス・スタイルのトルコライスには、この食感が合うのでしょうね。


カツに付けても良し、カレーライスにしても良し、ナポリタンにつけて濃い味にして食べても良し。
カレーライス・スタイルのトルコライスは、まさしく様々な味の変化を楽しめる組み合わせですね。


以外にも上々の仕上がりを見せていたロイヤルホスト「長崎限定」トルコライス。JR長崎駅という場所的にも、最後の最後でトルコライスを食べていなかった事を思い出した方にとって、便利な店では無いでしょうか?



■店舗情報■
店名:ロイヤルホスト JR長崎駅ビル店
住所:長崎県長崎市尾上町1-1(地図
営業時間:午前7:00〜午前2:00まで
店休日:不明
参考リンク:http://www.royal.co.jp/index.html

| 【長崎市内(長崎駅周辺)】 | comments(5) | trackbacks(1) |
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:288食・266店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー